オペラ×尺八×声明=!?

鶴見文化協会の「つるみ楽翔祭」では、郷土芸能や鶴見ゆかりのアーティストを紹介してきました。今年は新進気鋭のテノール歌手前川健生氏を中心に様々なアーティストが出演するコンサートをおこないます。若きプリマドンナ宮地江奈、繊細な表現に定評のあるピアニスト畠山正成、鶴見在住の名尺八奏者ブルース・ヒューバナー氏、さらには曹洞宗大本山総持寺の前川睦生老師と修行僧による仏教音楽「声明」も披露されます。それぞれのソロだけでなく、「オペラ×尺八」「声明×尺八」など、ここでしか見ることのできない貴重なコラボレーションも予定されています。ナビゲーターには音楽学者・大村新氏を迎えての演奏会。是非、この機会にお越しください。